御所車紋様

2019/05/29

¥16,000

obi-007
縦4m36cm 横31cm

在庫1個 (入荷待ちすることができます)

商品コード: obi-007 商品カテゴリー:

説明

御所車とは牛車のことで、貴人が乗る屋形車を牛に牽(ひ)かせていたことから牛車と呼ばれるようになり、徳川秀忠の娘・和子が後水尾天皇の中宮として入内(じゅだい)した際に、京都の町を美しい牛車に乗って御所に向かったことから御所車と呼ばれるようになったと言われています。

御所車の車輪だけを文様にしたものを源氏車文様と言います。かつては車模様とか車輪文様と呼ばれていましたが、源氏物語の文中に登場するような王朝風の牛車の車輪という意味で源氏車と呼ばれるようになりました。御所車と同様に単独で用いられることより草花と組み合わせて描かれることが多い文様です。御所車文様や源氏車文様は流水文様と一緒に描かれることもありますが、これは牛車の車輪の乾燥して割れたりひびが入ったりするのを防ぐために川の水に浸していたことに由来するとされています。